Codomisu
@codomisu

【ご報告】「Forkwell」がQrunch (クランチ) の公式スポンサーになりました

こんにちは、Qrunch開発者のCodomisu (@codomisu)です。
クランチのβ版リリースから2週間ちょっとが経ちました。
お陰様でユーザー数、記事・ログの投稿数、どれも着々と増えてきており、サービス全体のPVも既に50万PVに達しそうない勢いです。
また、コミュニティとしても少しずつではありますが賑やかになってきています。開発者として本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。

さて、さっそく本題に入りますが、この度Qrunchに公式スポンサーがつくことが決定しました。

今回、Qrunchのスポンサーになって頂いた企業さんは、成長し続けるエンジニアを支援するサービス「Forkwell」を運営している 株式会社grooves さんです。

undefined.jpg

クランチにおいては、「Forkwell」というサービスブランドからのスポンサードという形になります。

また、今回の件はForkwellさんにも「Forkwell Press」で紹介して頂いています。今まであまり明かしていなかったQrunch開発の裏側も紹介されているので、是非この記事と併せて読んでみてください。
エンジニアにもっと気軽にアウトプットできる場を。Forkwell が Qrunch の公式スポンサーになった話

スポンサーの紹介

Forkwell - 成長し続けるエンジニアを支援するサービス Image from Gyazo

Forkwell」はITエンジニア向けのポートフォリオサービスで、他にも「Forkwell Scout」「Forkwell Jobs」「Forkwell Agent」など、複数の転職サービスを展開しています。

ポートフォリオでは、GitHubアカウントを連携させると自動でリポジトリからコードを解析し、ユーザーの活動データを可視化してくれたり、個人ブログのアウトプットも自動でまとめてくれたりと、便利な機能が沢山用意されています。
今回スポンサーになって頂くにあたって、Qrunchで作成したブログでも連携できるようにしたのでぜひ試してみてください!

「WIN-WIN-WIN」 三方良しの関係を目指して

今回、Forkwellとのスポンサー提携にあたって、「Qrunch側」「Forkwell側」「ユーザー側」の三者全てがWIN-WIN-WINの関係になれるような 内容・条件等の設定させてもらっています。
具体的にいくつか挙げると

  • 掲載するのはTOPページのバナーのみで、第三者の広告スクリプト等を設置しない
  • 機能面でも、QrunchとForkwellを連携できるようにする
  • Qrunch側・Forkwell側のどちらが何らかの都合で提携を終了したいと言った場合、その翌月から掲載を終了できる

などがあります。

これらの条件は、ビデオ会議にて私から恐る恐る提案させて頂いたのですが、その場にいたForkwellの赤川さん(@akira.akagawa)、yachibitさん(@yachibit) 共に特に問題ないと快諾してくださいました。

掲載するバナーについて

バナーはサービスのTOPページのみに掲載し、PCではサイドバー、スマホ・タブレットではフッターの手前に既に設置されています。

PCの場合

Image from Gyazo

スマホ・タブレットの場合

Image from Gyazo
PCでの掲載の仕方は 赤川さんが提案してくださいました。
サービスとしても、デザインとしても非常に親和性が高く、個人的に凄く気に入っています。
ちなみに、今回のスポンサー提携も赤川さん主導で動いています。私自身いろいろと不慣れな部分が多かったのですが、細かいところまでサポートして頂き、スムーズに話を進めていくことができました。 赤川さんには本当に感謝しかないです...。

Qrunchを持続的なサービスにするために

みなさんご存知の通り、クランチは個人開発のサービスで、現状は開発から運用・サポートまで全て1人で行っています。
そんなこともあり、ユーザーからはサービスそのものが継続的に運用されるか心配される声もあがっています。
当然これに関しては、私自身も真剣に考えていかなければならない問題であると思っています。

無駄に「個人開発」というサービスの肩書にこだわらず、適切なタイミングで、運営する人員の確保やサービスの収益化を図っていくべきです。
Qrunchが持続的なサービスであり続けるために、運営者として様々な面での試行錯誤を今後も続けていきます。
今回のForkwellとのスポンサー提携は、その第一歩の考えて頂ければ幸いです。

それでは今後とも引き続き、技術ブログサービス「Qrunch(クランチ)」をよろしくお願いします!

おわり

関連記事

コメントはありません。
Codomisu
@codomisu
Qrunchの開発者です 連絡先:codomisu.main@gmail.com
フォロー
フォロワー
ブログを開設

クランチで技術ブログを
始めてみませんか?

この先は、クランチへのアカウント登録、及びログインが必要なページになります。

Markdownの書き方
見出し # 見出し(h1)
## 見出し(h2) , ### 見出し(h3) ...
リスト - 箇条書き
   - タブでインデント
番号付きリスト 1. テキスト
2. テキスト
改行 行末に半角スペース2つ
リンクの挿入 [タイトル](https://xxx.com)
引用 > テキスト
コード挿入 ```cpp:title
code
```
画像の挿入 ![代替テキスト](URL "タイトル")
太字 **テキスト**
斜体 *テキスト*
打消し線 ~~テキスト~~
水平線 ***
技術ブログを開設
ログイン